オリモノは、デリケートゾーンが大きく関係してきます。汗や生理、経血、それから、年齢、ストレス、いろんなことが関係し、嫌なニオイが発生してしまいます。

多少のニオイは普通ですが、この匂いがドンドンと強くなると問題で、トリココナス、クラミジア、カンジタ、子宮がん、等様々な症状に関係している恐れがあります。

ただし、気にしすぎるのもいけませんね。
毎日のようにオリモノの悩みばかり考えると、ストレスがたまり、どんどんと進行してしまう。まずは、神経質にならないようにしないようようにすること。

でも、ナニも考えないと行っても、最低限のことは行いたいもの。
たとえば、毎日のように体を洗うことです。
デリケートゾーンを清潔に保つことは大切。だが、洗いすぎるのは危険ですね。陰経には自分洗う作用があり、殺菌の侵入を防ぐ常菌力がすんでいます。

そんななかで、毎日のようにゴシゴシと洗うことで、陰内の常在菌が減少し、雑菌が繁殖、悪臭を生み出す原因になります。

そのために、私は天然の石鹸を使っています。こちらは、汗や皮脂などを落としつつも、匂いを付着しないような成分が含まれているそうです。

石鹸にも色々とあるために、まずはどんな成分が含まれているのか?刺激は強くないのか?匂いをとってくれるのかなど、調べてから使いたいものです。