オリモノのツライ悩みに「メトロニダゾール」

オリモノの臭いがかなり気になっていました。

10代の頃はほとんど無臭だったのに、20代になると臭いに悩まされていたんですね。
特に生理前の一週間は、オリモノの量が多く、そして臭いが強くなていました・・・。
nioi

なんというか、自分で言うのもイヤなんですが、”魚が腐ったような臭い?”
こんな鼻がツ~ンとするような臭いを、自分だけでなく好きな人に匂われたら、、、。
恥ずかしくて、恥ずかしてくて、性行為もできなくなるぅ、、、。

そこで、オリモノの臭いの対策として服用し効果を感じたのがメトロニダゾールになります。
metronidazole

メトロニダゾールは、オリモノやトリコモナス症の原因である寄生虫を殺菌してくれます。
そのため、今まで悩まされていたオリモノの「臭い、量、ネバネバ」を治してくれる。
メトロニダゾールの詳細について>>

 

 

オリモノの原因ってナニ?

”オリモノ”って、なんだかすごく”悪いイメージ”があります。
臭いはキツイし、ネバネバするので、恥ずかしい・・・。

でも、もともとオリモノの役割としては、陰内に入り込んでくる「雑菌、寄生虫」を防いでくれる作用があるんです。
ase

そのため、多少の臭いがあるのは当たり前なんですね。

ただし、
・量が増えたり
・ネバネバしたり
・魚が腐ったようなスッパイ臭いがしたり
今までとは違うオリモノを感じたら、「雑菌、寄生虫」の増殖が関わってきます。

いろいろ調べてみると、陰部にはアポクリン腺という汗腺が多く存在しているそうで、この部分は脂質やたんぱく質などを含む汗を排出しやすい。
aseniki

そして、このたくさんの汗がたまることで、徐々に分解され、雑菌や寄生虫が繁殖してしまうそうです。

そのために、オリモノの量が増え、ネバネバしたり、嫌なニオイが強くなってしまう・・・。
あげくのはてにはトリコモナス症状にもなってしまうそうです・・・。

そこで、原因である雑菌、寄生虫を死滅するために「メトロニダゾール」を服用します。
metronidazole

あくまでも、メトロニダゾールという薬はオリモノのニオイを防ぐために開発されたわけではなく、雑菌や寄生虫を死滅する薬なんですね。

メトロニダゾールを購入する前、使っている人のブログなどを見ると、”苦味が強い”という事が書かれていました。
kusuri

実際は、服用時に気になるほどではなく、水や白湯を多めに飲めば、苦味を感じることはほとんどありません。

あと、効果についてですが、オリモノやトリコモナスなどの症状により異なると思いますが、私は1日に2錠を服用することで、1週間ほどでニオイが消えたのを確認しました。

あくまでも完全ではないのですが、前と比べて違和感のないレベルまで抑えられているのがわかります。

 

メトロニダゾールを通販で購入

メトロニダゾールの薬は通販で購入をしました。

病院でも処方されている薬ですが、、、正直なところ恥ずかしい・・・。
担当の先生に対して「オリモのニオイに違和感を感じているために薬をください!!」
sikaku

私に勇気があれば、病院に行くと思いますが、さすがに恥ずかしい・・・。

そういったことで、パソコンやスマフォを利用しています。
注文すれば、自宅にメトロニダゾールが届くために、通販のお店(個人輸入代行店)を利用しています。

病院で処方されるメトロニダゾールは1錠あたり35.5円。
それにたいして、通販の場合は1錠約35~75円で販売されています。

病院と比べて通販の場合は、恥ずかしいこともなく、気軽で簡単に注文できます。
しかし、通販で購入する場合は、自己責任となるために、しっかりと考えてから購入し、服用をすることが大切になります。

メトロニダゾールの詳細について>>

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加